PAGE TOP

茶室

プラスワンの茶室

石原和幸がデザインする茶室は世界最古にして最も権威のあるお庭の祭典、英国チェルシーフラワーショー」でも高く評価されています。

左官や彫刻欄間など代々受け継がれる宮大工の洗練された技術が光ります。畳の敷かれた和室は日本古来家族の集う場として、いつも家の中心にありました。その窓からのぞく美しい木々の景色とマッチして安らぎの空間を作り出してくれます。

.

江戸の庭

日本の江戸時代は、園芸がすべての日本人に開放された時代であり、この庭はこの瞬間を反映しています。階級や富にかかわらず、誰でも趣深さを感じることができるように設計された庭園です。

茶室

茶室

渦を巻くように描かれた砂壁は水の源を表現しています。

茶室

家と庭は密接に結びついており、さまざまな角度から異なる表情を見せてくれます。家の中から、外から、建物に入るまでの間。誰と過ごすかでも、その見え方は変わってくることでしょう。

.

桃源郷

日本の江戸時代は、園芸がすべての日本人に開放された時代であり、この庭はこの瞬間を反映しています。階級や富にかかわらず、誰でも趣深さを感じることができるように設計された庭園です。

茶室

茶室

水車が回り、濃淡さまざまな緑が織りなす苔むした純和風の庭園です。

茶室

茶室から見えるお庭は、また違った風情を感じることができます。

.

参考価格

制作費用
価格(1平方メートルあたり・税別) 20万円
オプション(滝) 500万円~

※自動潅水・植物・設置全て含めての料金になります。
※造花の場合も資材費が高価のため同額となります。
※壁面の形状や構造、排水方法、重量、植物の種類などにより異なりますので目安としてお考えください。